2017年4月20日木曜日

キンラン・フデリンドウ・レンゲなどが咲いています

ソメイヨシノが終わり、今は関山などの桜が咲いています。
これからはウワミズザクラが咲き始めるでしょう。
でも、桜だけではありません。
今、むらは花盛りです。
おまつり広場から下総の農家に続く道ではフデリンドウがたくさんの花をつけてあちらこちらで咲いています。







下総の農家から安房の農家を通って階段を下りて行くとキンランやツクバキンモンソウも咲いていました。
他にもホウチャクソウが咲いているのを見かけました。





上総の田んぼの一角ではレンゲソウがきれいに咲いています。
五月連休前後には見られなくなりますのでお早めにお越しください。

皆さんものんびりと散歩しながら花を探してみてください。(マ)

2017年4月19日水曜日

房総のむらの花だより

 本日は、資料館から上総の田んぼ、炭焼き小屋、おまつり広場から武家屋敷を巡って資料館へ戻りました。

●むらのあちらこちらで花が咲き始め、花を記録する件数が増えてきました。
●ハナイバナの小さな花が咲いています。同じムラサキ科の仲間のキュウリグサやワスレナグサと大きさや形が良く似ています。
 違う点は、ハナイバナの花の中心は白い。キュウリグサの花の中心は黄色い。ワスレナグサの花の中心は黄色く、そこから放射状の線が見られます。
●上総の田んぼのゲンゲ(レンゲソウ)の花が沢山咲いています。
●桜は、ソメイヨシノは満開、ヤマザクラはほぼ満開、黄緑色の桜花のウコンは咲き始め、カンザンは二つ三つ咲き、ゴショザクラはポツポツと咲き出し、オオシマザクラは白く大きな花びらを見せ、ウワミズザクラはつぼみが膨らんできました。
●コナラの若葉は銀色に光ります。

-----------------------------------------------------------------------
◎以上は、むらの自然ガイドボランティアさんからの写真と記録です。4月14日(金)の観察に基づいています。 (風)

2017年4月14日金曜日

今、水田では!

4月に入り、房総のむらの水田では、田植えに向けてモミの浸水など様々な準備が着々と進められています。

上総の農家領域の南側の水田(風土記の丘資料館近く)と下総の農家領域の北側の水田(水車小屋隣)では、田の畦に雑草が生えてこないようにするため、生えている雑草を削る作業(「クロ切り」と呼んでいます)、その後田の土を盛って擦りつける作業(「クロ付け」と呼んでいます)を行っています。

今日もクロ付けをしながら、『私たちがいなくなったら、この作業をできる人がいなくなるかも・・・』などと話ししながら、和やかに、確実に進んでいます。
現在は機械化されていますので、人力でやっているのは房総のむらぐらいかもしれません。(フ)



房総のむらは春爛漫

 さくら情報公開中ですが、ほかにもいろいろな花が咲き始めました。
今朝、資料館前の道を歩いているとフデリンドウが咲いていたので通りがかった女性にお話したら、「あちらでも咲いていましたよ😄」とお互いに笑顔の会話を交わしました。

そのそばではクサボケ、すみれ、レンギョウ等々、きれいな花に出会えました。
皆さんもいろいろな花を探してみてください。(マ) 

2017年4月13日木曜日

ちょっと気がはやいのですが、ヤマユリ情報です!

房総のむらの桜は今が見ごろの満開状態です。
でも、ヤマユリ情報の第一弾です。
周囲の雑木林の中では「ヤマユリ」が芽をだしています。写真の大きい方は50cmほどに伸びています。

昨年、有料エリアのヤマユリの数を約2,500株と紹介しましたが、この時期に数えたものです(他の草が伸びていないので、調べるには今頃が好都合でした)。

見ごろはまだまだ先ですが。(フ)

今年もハナモモが鮮やかな緋色をみせています!


農村歌舞伎舞台の裏側にあるハナモモです。八重咲きで濃い緋色の鮮やかな花色で「寒緋桃(かんひとう)」という種類と思われます。

手前の桜の花びらとあわせると、縁起の良い紅白ですネ。(フ)

房総のむらの花だより

 本日は、新年度を迎え最初の観察会でしたが、あいにくの小雨模様の空となってしまいました。資料館から堀割、上総の農家の畑、上総の農家から下総の農家まで足を伸ばして資料館へ戻りました。

●オオイヌノフグリ、キランソウ、コハコベ、タチツボスミレ、ノジスミレ、アメリカスミレサイシンなど道端の野草の花が増えてきました。
●スミレの仲間は良く似ていて見分けが難しいです。それぞれの見分けのポイントをよく把握することが大切です。
●硬く閉じていた樹木の冬芽が初々しくほころび始めています。
●ソメイヨシノはほぼ満開。オオシマザクラは咲き始め、資料館そばのベニシダレは満開。隣の八重ベニシダレは咲き始め、ヤマザクラは5分咲きかそれ以下です。
 いろいろなサクラが咲き乱れ始めていますが、関山はまだツボミが開く気配なく、茶店前のシダレザクラはようやく2~3輪の開花です。

------------------------------------------------------------------------------
◎以上は、むらの自然ガイドボランティアさんからの写真と記録です。4月7日(金)の観察に基づいています。 (風)


※自然観察会のお知らせ
 自然ガイドボランティアでは、毎月一回、土日を利用して来館者を対象とした「自然観察会」を開催しています。 
 4月は下記の予定で行いますので、興味のある方是非ご参加下さい。
日時: 4月16日(日)13:30から1時間程度(雨天中止)
集合場所: 総屋前
今月のテーマ: 「桜」   担当ボランティア: 浜野元昭
参加費: 無料(むらの入場券必要)